ささやかな記録


by yuma0310
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:マラウイ~IT( 10 )

世界のIT競争力

なんてタイトルの記事をネットで見かけた。日本は去年2位だったけど今年は12位みたい。

http://a330.g.akamai.net/7/330/25828/20080910172933/graphics.eiu.com/upload/BSA_2008.pdf


--------------------------

何を持ってIT競争“力”と言っているのか、何を尺度にIT競争力を測っているのか。
ちゃんと読まないとわからないけど、画面上でこんな英語を読む気ががが・・・(たとえ紙面でも・・・)。ざっくり(ホントざっくり)見ると、

(1)ビジネス環境・・・ビジネスして儲かるか?ってことかな
(2)ITインフラ・・・性能の良い様々なIT機器を使いこなせる場か?
(3)人材・・・ITに秀でている人材がいるか?
(4)法環境・・・ITに関する法律が整備されているか?
(5)研究開発環境・・・研究開発しているか?or研究開発の場があるか?
(6)IT業界への政府やらなんやらの支援

の6項目からIT競争力を測っているみたい。日本は(5)と(6)が特に弱いみたい。目の前(日本)のことを見ずに何言ってるんだ、と言われそうだけど・・・日本のIT企業、あと20年したら半減してるんじゃないかな(言いすぎかな)。


つーか、英語www(涙)
[PR]
by yuma0310 | 2008-09-18 09:10 | マラウイ~IT

授業プラン

今の職場に赴任したのが2006年11月。

2007年1月~12月の1年間は、職場の要請に基づく講義、プログラミング(Visual Basic)とネットワークを実施していた。その間、こんな授業やっていて良いのか?という疑問が湧いたため、マラウイでのIT技術のニーズを調査して授業内容をカウンターパートと再検討。

そして、2008年1月から講義内容を変更した。とは言っても、いきなり大幅に変更するのは大変なので2段階で変更することにした。最初の半年は、City&Guildという資格認定組織が規定するCertificate Level(いわゆる初心者レベル)の講義のみを実施。7月からはCertificate Levelに加えてDiploma Level(中級者レベル)の講義も実施。

という予定だったが・・・。

Diploma Levelの講義が出来なくなった・・・。

理由は人材不足・・・。

もう少しカウンターパートをサポートして、新しい講師の手配ができるように動くべきだったのかもしれない・・・。

もう少し早くから準備しておけば、今の講師陣で対応できたのかもしれない・・・。

いやいや、たぶん、Diploma Levelの講義を行うことのメリットをカウンターパートに伝え切れていなかったのだろう。

でも、最後まで何とか頑張り続けよう。
[PR]
by yuma0310 | 2008-08-01 20:43 | マラウイ~IT

てんてこ舞い

忙しい日々が続いています。

うちの学校は日本で言う所謂『専門学校』。生徒達は目標とする資格試験に合格すべく日々勉強をしています。・・・。いや、勉強していると信じたい。

学校は二期制で1~6月、7~12月に大きく区分されます。1~6月の生徒達の資格試験が6月4日、いよいよ試験の日が近づいてきているということで、今は試験対策に追われています。と、今年度からカリキュラムを大幅に変更したので、先生達は7月以降の新授業のための教科書作りを同時平行でやらなくてはいけない(というか、やらせてる)。


そんなわけで日々の仕事はあれやこれや大変なのですが、それに加えて、あるマラウイの月刊誌に「マラウイのITC(Information and Communication Technology)education」というタイトルで寄稿することになったので、その記事作成のお仕事。英語の記事のため、あたふたあたふた。

日本に帰国する先輩隊員向けFarewell Partyのための映像作品作成。映像編集ソフトはほぼ初体験なのでこれも、あたふたあたふた。


残り4ヶ月、駆け抜けるぜ!
[PR]
by yuma0310 | 2008-05-26 04:14 | マラウイ~IT

ネットワークの授業にて

初学者向けネットワークの授業にて、通信速度の話をする必要があった。しかし、通信速度の前に、そもそもファイルサイズって理解しているかな?バイトとビットがあるんだよ。いあいあ、そもそもキロ、とかメガ、とかギガとか理解しているかな?と掘り下げていって・・・。


「距離の話をしよう!!!家から学校までの距離が1km、とか言うよね?」

「うん」

「1kmは1000mって言い換えることができるよね?」

「うん」

「じゃあ、2kmは何m?」

「2000m!」

「おっけー!!!じゃあ、0.2Kmは何m?」

「・・・(無言)」


このレベルが出来ない生徒がいる・・・もう20歳超えているのに・・・。しかし、諦めたらそれで終わり。黒板に絵を書いて、別の問題で練習させて、、、“ここは小学校”かい!という言葉も飲み込んで授業をする。

もちろん生徒の中には「こんなん簡単」っていう生徒もいる。でも、Primary SchoolやSecondary Schoolの環境・授業を見ると、このよう簡単な問題もできない生徒がいることに納得してしまう。学校によっては教科書は先生が1冊持っているだけ、黒板は無し。ノート、鉛筆が無い生徒もちらほらいる。こんな状況で算数の授業を受けても何も理解できないよね。俺だったら理解できない。


そんな子供達(近所の小学生)にノートと鉛筆を配りたいのだが・・・さてさてお金どうしよう。
[PR]
by yuma0310 | 2007-11-01 05:06 | マラウイ~IT
誰か分かる人がいたら教えて欲しいんですけど、「nslookup」コマンドについて。何故か使える時と使えない時があるんです。。。

経験的に、昼間はDNSサーバからReplyがもらえないことが多い。夜はかなりReplyをもらえるかな。サーバはイタリアにあって、そこまでは衛星回線を使っているから「timeout」のオプションを付けてはいるんだけど、ダメな時はダメ。これって、サーバ側の問題であって、クライアント側ではどうしようもないんでしょうかね??

---------

まあ、そんな仕事の話はさておき。今週から今年最後の学期が始まりました。学期の始めということで、トップの人がいろいろお話をしていました。

・もっと真剣に勉強しろ
・少なくとも2週間に一度はテストを実施する
・出席を取って保護者に連絡する
・パソコンで音楽なんて聞くな

等々。そして火曜日の午前。自分の受け持ちのクラスではないんだけど、サポート役として出席している授業にて・・・授業中なのにイアフォンをしている生徒がいました(涙)!!!

受け持ちの先生は女の先生。自分の感じるところ、マラウイって男尊女卑が強い世の中。ましてや女性の先生だとかなり軽く見られる。自分の授業とか、同僚の男の先生の授業では絶対にイアフォンなんてしたまま授業を受けないと思う。

という背景があるんですけど、その生徒見て、「ブチ!」っとなってしまった。切れちゃダメだわな。切れちゃ。なんて言ったか覚えてないんだけど、たぶん、「何だそのイアフォンは!!!!バカにしてんのかお前!!!」みたいなこと言ったんじゃないかな(あわわ)。

あとで受け持ちの先生にSorry & Thanksを言われたけど、ちょっとジェンダー問題を感じた。
[PR]
by yuma0310 | 2007-10-26 04:47 | マラウイ~IT

醤油と味醂に感謝!

①冷蔵庫を手に入れてお肉やら卵やら冷やし放題なわけですが、昨日は牛丼を作りました。しかも生卵付き。生卵はマラウイに来てから初めて挑戦したけど、今日になっても下痢をしていないところを見ると、どうやらイケるっぽい。そして今日は余っている牛肉で肉じゃがを作りました。

醤油と味醂のコンボは最強です。おかん、送ってくれてありがと。


②ところで、どうやら中国が月の探査衛星の打ち上げに成功したそうで、おめでとう・・・な、わけねーよ!!!なんだそりゃ!?

日本のODA(政府開発援助)の内訳を見ると、一番の援助先が『中国』。ナンデ、衛星を打ち上げてる国を途上国と見なして援助シテイルンデスカ!?不思議な国、日本。援助しまくって、文句言われまくって、それでも援助を続ける。不思議だ。

なんか戦略とかあるんかいね?


③置いていかれる人の方が行く人よりも数倍も寂しいってことか・・・なるほどね。
[PR]
by yuma0310 | 2007-10-25 05:00 | マラウイ~IT

カリキュラム

私の配属先である職業訓練学校では、初級者コースと上級者コースの2つがある。初級者コースではマイクロソフトのオフィスアプリケーション全般を学習することになっており、上級者コースでは①ハードウェアメンテナンス②ネットワーク③Webデザイン④プログラミング(Visual Basic)を学習することになっている。

この、上級者コースの科目について、常々疑問を感じていた。果たしてマラウイで④プログラミング(Visual Basic)は必要なのだろうか?という疑問。(③もそうだけど、今日は割愛)

そんなわけでカウンターパートに相談してみたところ、強い口調で「必要だ!」と。「私の親戚は電気会社に勤めているが、『ベーシックで作られているシステムをVisual Basicに変更しようと考えている』と言っている。したがって必要だ!」と。

・・・・・・。

たぶん、その親戚の方はあんまりコンピュータに関する知識が無いんだろうな・・・。どうやって、凝り固まったカウンターパートの考えを柔らかくできるかな・・・。たとえマラウイ社会が求めていなくても教えるんだ、というスタンスに学校が立つならそれを応援しようと思うけど、色んな誤解の上に今のスタンスがあるんだったら、何とか誤解をときたい。このテーマについて、これ以上俺が何か言っても意固地になるだけだと思うから、第三者(カウンターパートが尊敬する人)に誤解をといてもらおう。うん。たぶんブランタイヤにあるコンピュータ企業に勤めている人から話を聞けば、少しは誤解がとけるだろう。今度カウンターパートと一緒に訪問しよう。

と思う今日この頃。
[PR]
by yuma0310 | 2007-09-17 06:43 | マラウイ~IT

Lecture 魂

一昨日、マラウイに来て初めて38度越えの熱を経験しました。マラリアじゃないだろうと予想していたけど、マラリア検査キットで確認。

自分の血を採って、紙に血とお薬を垂らす。んで、紙の変化を見る。そんな感じの・・・って、写真見せた方が良いじゃんね。よし、見せよう。

f0093612_3592226.jpg


・・・。

わかるかな?とりあえず、マラリア検査キットなるものがあるんです。んで、マラリアじゃありませんでした。

そんな状態の中、「休んで良いんだよ」と言う同僚に、「いあいあ。生徒は今、本当に勉強しないといけないから休んでなんかいられない」と言い出勤。背中で漢を見せ・・・って、

あれ???

一番見習わないといけない同僚が来てないじゃないか!!!!!!!休みかよ!!!!!



まあ良いや。ちょっと自己満足したから、ついでに自己満足写真も掲載。これ、決まってるんじゃない???

f0093612_4195937.jpg

[PR]
by yuma0310 | 2007-08-17 04:23 | マラウイ~IT

Lecture - Network(1)

今日は講義(Computer Network)の紹介をしまっす(少しだけ)。ちょっと専門的なんでつまらないと思います。


f0093612_549047.jpg


この講義の最終目標は・・・「CompTIA(という組織が認定する)Network+という資格を取得できるだけの知識を身につける」です。高度情報技術者ネットワークスペシャリストの資格すら取得していない自分が、英語で授業するので、、、、力不足も甚だしいところですけど、いつも授業の前に猛勉強して、「これは大事だから覚えておかないとね」みたいに言っています。

正直ツライ・・・けど、平静を装って授業をしないといけないのが先生。

ちなみに、この最終目標はカウンターパートと二人で設定。うちの学校は日本で言う専門学校に位置する学校の為、小学校や中学校みたいな教育指針というのが全くない。マラウイ国としての情報処理教育の指針も全くない。なので、世界標準&マラウイの現状を鑑みて設定した(つもりです)。


一番最初の講義では、まずは学校のネットワーク構成を図にしてみよう、というところから開始。うちの学校は運良く、サテライトルーター、スイッチングハブ、リピータハブ、といったネットワークの基本構成機器があるので生徒にお絵かきをさせる。

そして、その絵を使いながら一ヶ月くらい基本的な用語の勉強。

"In the computer world, the term network describes two or
more connected computers that can share resources such
as data, a printer, an Internet connection, applications,
or a combination of these."

とか

"Did you draw this computer? This Computer is called "Server".
Have you ever heard "Server"?"
"Yes"
"Oh! What does it mean?"
"....."
"Un-, OK. Before explaining it, let me talk about two types
of network. One is Client/Server Network. And the other is
peer-to-peer Network. ..."

なんて稚拙な英語でやり取りしつつ講義をしていました。英語が難しい。


その後、Cable, Network Deviceの勉強を二ヶ月くらい続けました。
10Base-T, 100Base-TX, 1000Base-T。うん、これくらいなら俺にもわかるぞ。でも・・1000Base-CX,1000Base-SX,1000Base-LXって???F-type connector?ST connector? SC connector???
く、くるしぃ。。。

そして、生徒が段々と飽きてきた4ヶ月目くらいから、Network Technologyを理解する上で最も重要なOSI Reference Modelの勉強を開始。Pysical LayerからApplication Layerまで、3ヶ月くらいかけて基本的な説明はやっと完了。

今は各Data Unitの構造などを説明中。前回はFrameの構造、今週はPacketの構造とPakcet Fragmentationの話をする予定。

そろそろボロが出そう><


----------------------------------------------
先日やったテストから抜粋。Try it!

What do these abbreviations stand for?
LAN, WAN, USB, UTP, STP, CSMA/CD, MAC, OSI, IP, TCP


How many computers can exist in the network of which the subnet
mask is “255.255.255.240”? Answer the number of computers and
the reason.

Answer the difference of functions between the Hub in Layer 1
(Physical Layer) and the Hub in Layer 2.
[PR]
by yuma0310 | 2007-08-08 05:30 | マラウイ~IT

Security(1)

食事中の方すみません。また下痢しています。すぐに治ることを期待。。。そんなことは今日のタイトルとかけ離れているのでどうでも良いですね。はい。

えっと、そもそもマラウイに来たのはコンピュータの職業訓練学校で先生をやる為、端的に言うとそんな感じです。Visual BasicかNetwork、どちらかの授業をやることになりそうです。まだ授業はやっていないんですが、そろそろやらないとね。

では、バラカに着いてからの一ヶ月間何をやっていたかというと、ネットワークやコンピュータの修復です。

「コンピュータを見たら感染していると思え」

「メディアを見たらウイルスが入っていると思え」

全て疑いの目で見てしまう今日この頃。
[PR]
by yuma0310 | 2006-12-14 01:43 | マラウイ~IT