ささやかな記録


by yuma0310
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

同僚(1)

イースター休日が終わり、学校は2学期が始まった。

1学期は「Visual Basic」、「Networking」、「Office Practice」という3つの講義の他は、学校にある機器のメンテナンスを中心に活動をしていた。メンテナンスと言えば聞こえが良いが、土台ができていないIT環境を維持するのは困難極まるもので、ひたすらトラブルシューティングをしていたような気もする。更に、より少ない労力で現状維持できるように要所要所改善する必要もあった。更に更に、IT環境自体を改善する必要もあった。

それら活動は順調とは言えないまでも、じょじょに進めることができている。それもこれも、同僚達の協力のおかげ。

他の地区で働いている隊員から話を聞くと、活動が思うように進まない原因として「同僚のやる気」を挙げる人が多い。幸いにして、自分の同僚達は非常に優秀だと感じる。今日はそんな同僚の一人、友人でもあるジョージを紹介しましょう。


f0093612_8405166.jpg

ハードウェアの修理が得意な彼、「Microsoft PowerPoint」、「Hardware」の講義を受け持っています。正直、自分よりもHardwareについてはとても詳しいです。しょっちゅう壊れたパソコンの修理を担当しています。しかし、彼の素晴らしい点はハードウェアへの知識ではなく、探究心と記憶力。自分がマラウイを発った後に「Network」の授業を引き継ぐことができるよう、講義では必ずサポートをしてくれています。助かる。


マラウイでは意外にも携帯電話が普及しており、日本でいう「ワンギリ」は「フラッシュ」と呼ばれています。数ヶ月前に、誰かからflashを受けた時に、思わず「ワンギリかよ」と日本語をつぶやいてしまい、彼に「今なんて言ったの?」と聞かれたことがありました。その時は、「フラッシュって言葉、日本語でワンギリって言うんだよ」と説明してさらっと会話が終わったのですが・・・

今日、学校にてジョージに、「朝からフラッシュ連発されているんだよ」と言ったら「Ah-, WANGIRI」と返されたからびっくり。つい、「What is WANGIRI?」って返してしまいました。数ヶ月前に一度しか言っていない日本語を覚えているとは流石! 「ワンギリ」の他にも「アツイ(暑い)」とか「ツカレタ(疲れた)」とか覚えて欲しくない単語を次々に覚えていく彼・・・記憶力が良すぎるのも困り者。

そんな彼をもっともチャーミングだと思ったのは街中で二人で歩いていた時。二人でダラダラと砕けた英語で話していたのに、義母を見かけると同時に背筋がピン!と伸びて丁寧な挨拶をしていた。あまりに態度が変わったので大笑いしてしまった。

これからも一緒に頑張っていきたいね、という安易な締めで今日のところは That's all!


固い文面にすると筆が進みませんね・・・。

英語で話していた出来事を日本語にするって難しいですね・・・微妙なニュアンスを表現するのが厄介。
[PR]
by yuma0310 | 2007-04-27 09:09 | その他