ささやかな記録


by yuma0310
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フルコートのサッカー

先週末、ゾンバという旧首都の都市に行ってきた。

『じゃいかマラウイチーム Vs マラウイ人チーム』のサッカー試合(フルコート45分ハーフ)の為です!2~3ヶ月に一度くらいの頻度でサッカーの試合があるんだけど、赴任して1年経ってようやくの初参戦。

去年の7月から9月までの訓練所生活では毎朝ジョギングをさせられて、かなり体力をつけたのに、マラウイに赴任してからは運動をしていませんでした。そして先週は風邪をひいていた、という最悪のコンディションのもと参戦。

フォーメーションは3-5-2で、ポジションは左(●)の位置に。えぇ・・・、そんなポジション動けないよ・・・。と思いつつ、頑張ってみました・・・・・・8分だけ・・・。

f0093612_52484.gif


悔しいなぁ・・・頭では動きがイメージできるのに体が動かないなんて。最初の4分は攻め・守り、双方のペナルティエリアまで動いていたけどけど、すぐに体力が0に(涙)。俺、体力無さすぎ・・・。ボールタッチは体力さえ残っていればある程度できるはずなので、2ヶ月後にある次の試合に向けてトレーニング開始です!!人間何をやるにしても基礎体力は必要ですな。


それにしても、マラウイ人は体力ある。お世辞でもろくなものを食べているとは言えない彼らだが、筋肉の付き方からして日本人と違う。体力も日本人よりもある。なんなんだろ?遺伝子的なものなのかな?どうやったらああいう逞しい身体になれるのだろう?
[PR]
by yuma0310 | 2007-09-26 05:05 | その他

カリキュラム

私の配属先である職業訓練学校では、初級者コースと上級者コースの2つがある。初級者コースではマイクロソフトのオフィスアプリケーション全般を学習することになっており、上級者コースでは①ハードウェアメンテナンス②ネットワーク③Webデザイン④プログラミング(Visual Basic)を学習することになっている。

この、上級者コースの科目について、常々疑問を感じていた。果たしてマラウイで④プログラミング(Visual Basic)は必要なのだろうか?という疑問。(③もそうだけど、今日は割愛)

そんなわけでカウンターパートに相談してみたところ、強い口調で「必要だ!」と。「私の親戚は電気会社に勤めているが、『ベーシックで作られているシステムをVisual Basicに変更しようと考えている』と言っている。したがって必要だ!」と。

・・・・・・。

たぶん、その親戚の方はあんまりコンピュータに関する知識が無いんだろうな・・・。どうやって、凝り固まったカウンターパートの考えを柔らかくできるかな・・・。たとえマラウイ社会が求めていなくても教えるんだ、というスタンスに学校が立つならそれを応援しようと思うけど、色んな誤解の上に今のスタンスがあるんだったら、何とか誤解をときたい。このテーマについて、これ以上俺が何か言っても意固地になるだけだと思うから、第三者(カウンターパートが尊敬する人)に誤解をといてもらおう。うん。たぶんブランタイヤにあるコンピュータ企業に勤めている人から話を聞けば、少しは誤解がとけるだろう。今度カウンターパートと一緒に訪問しよう。

と思う今日この頃。
[PR]
by yuma0310 | 2007-09-17 06:43 | マラウイ~IT

交通事情

マラウイでの交通は大概『ミニバス』というものを使います。日本のワンボックスカーを想像して頂ければOK。実際、マラウイで走っているミニバスは日本からののワンボックス中古車が殆どです。中を改造して、総勢19人くらいで乗ります。もちろんギュウギュウ詰め。太ったオバサンなんかが乗ってきた時には、「どうか俺の列には来ないでくれ」と祈ったりします。

先日、ブランタイヤ(私の任地から2時間の商業都市)に行く用事がありました。

運良く、同じ寮に住んでいるイタリア人の車に同車することができ、一緒にブランタイヤへ出発!ところが・・・、出発して20分で車が故障。急きょ代わりの車をマラウイ人に持ってきてもらい、何とか事なきを得ました。

帰りはイタリア人とは別に、ミニバスを利用。ところが、帰りのミニバスでも故障。晩御飯を任地にいる別のイタリア人と一緒に食べる予定だったけど、間に合いそうにない。しかし、携帯電話の電波も入らない。ミニバスもすぐに直すのは難しいみたいで・・・No way・・・。

近くに村もない、辺鄙な道路で(しかも夜で真っ暗)2時間ほど、ぼぉーっとしてました。結局、通りがかりの別のミニバスを捕まえることができたけど散々でした。


マラウイに来た当初にこんな事態に出くわしていたら怒りと絶望で一杯だっただろうけど、今じゃ慣れたもの。これがマラウイライフ。That's life。
[PR]
by yuma0310 | 2007-09-14 10:12 | その他