ささやかな記録


by yuma0310
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

交通事故

自分が住んでいる寮みたいな所に、イタリア人歯科技師がいる。イタリア人の中では一番仲が良いかな。

そんな彼が昨日の夜、交通事故にあったと聞いた。あばら骨が3本折れて、肺に突き刺さったとのこと。どうやら、マラウイ人が運転していた車が坂道を後ろ向きで走ってしまい、車がひっくり返ったらしい。おそらく、乗っていた車は軽トラックみたいな車。後ろに20人くらい乗って移動する。同乗していた人のうち3名はお亡くなりになったらしい。

今、彼はマラウイで一番大きな都市の病院に入院している。一命は取りとめたとは言え、予断は許さず。早く回復することを祈るのみ・・・。


マラウイは交通事故による死者が非常に多い。・・・。
[PR]
by yuma0310 | 2008-05-27 03:01 | マラウイ~風土/地理

てんてこ舞い

忙しい日々が続いています。

うちの学校は日本で言う所謂『専門学校』。生徒達は目標とする資格試験に合格すべく日々勉強をしています。・・・。いや、勉強していると信じたい。

学校は二期制で1~6月、7~12月に大きく区分されます。1~6月の生徒達の資格試験が6月4日、いよいよ試験の日が近づいてきているということで、今は試験対策に追われています。と、今年度からカリキュラムを大幅に変更したので、先生達は7月以降の新授業のための教科書作りを同時平行でやらなくてはいけない(というか、やらせてる)。


そんなわけで日々の仕事はあれやこれや大変なのですが、それに加えて、あるマラウイの月刊誌に「マラウイのITC(Information and Communication Technology)education」というタイトルで寄稿することになったので、その記事作成のお仕事。英語の記事のため、あたふたあたふた。

日本に帰国する先輩隊員向けFarewell Partyのための映像作品作成。映像編集ソフトはほぼ初体験なのでこれも、あたふたあたふた。


残り4ヶ月、駆け抜けるぜ!
[PR]
by yuma0310 | 2008-05-26 04:14 | マラウイ~IT
ザンジバルからダルエスサラームに戻って、そこで更に2泊。

今回の旅行で最も楽しみにしていた食事の一つ、Japanese Sushi(寿司)を食べに、タンザニア最高級のキリマンジャロホテルにあるオリエンタルレストランに行ってきました。

キリマンジャロホテルの内装は、そりゃもう近代都市でした。オリエンタルレストランの雰囲気なんて銀座のレストラン並み!寿司を握ってくれる人はタイ人(か、インドネシア人)。でも、すごく美味かった。寿司セット、刺身セット2人前平らげてしまった。涙流しながら食った。味噌汁もすごく美味かった。飲み物は白ワイン。寿司と白ワインの相性は中々良いと言われだしている中、初めて挑戦。そして、バッチリ。

たまには、贅沢しても許されるでしょう。

ダルエスサラームではマラウイ隊員K君に頼まれていた、ティンガティンガと呼ばれる絵を購入。アフリカンアートでは世界的に有名で、海外から手に入れるのは少し大変。自分は買うつもりなかったんだけど、気に入った絵を見つけてしまったので購入してしまった。

参考:ティンガティンガ

あとは地球の歩き方を片手に、タンザニア民族住居博物館行ったり、ショッピングモールに行ったり、と。一人旅行ならではの自由気ままな行動をしてました。

そしてマラウイへ帰国(?)。
途中、ダルエスサラームの空港で知り合いのイタリア人と遭遇、知らない土地で知り合いと偶然と会うってのは感慨深いものでした。彼は英語を知らないため、チェワ語で、会話。周りの人たちの視線がちょっと面白かった。
マラウイ入国の際に少し問題があったんだけど、こちらもチェワ語を使って危機回避。

マラウイに帰ってきて、「やっぱマラウイ良いわー」と感じた。


1時間で「もう、いいわー」とも感じたけど。

そんなタンザニア旅行、満喫できた!
[PR]
by yuma0310 | 2008-05-13 00:29 | その他
ザンジバル島

アフリカのスワヒリ文化とイスラム文化が融合した魅惑的な島。アフリカ、アラブ、ヨーロッパを結ぶ海に位置して、かつては奴隷を中継する島として栄えた島。

1泊目は、ストーンタウンという世界遺産に登録されている街に宿泊。入り組んだ建物は全て石で作られて、家々の門は非常に華麗な細工が施されていた。道行く人々はイスラムの衣装に身を包み、アフリカとは思えないアラビア空気が漂っている。

昼はアラビア料理。夕方はジンジャーティー。夜はマーケットで海の幸を満喫。

2泊目は、島の最北端ヌングイで人生初のインド洋ダイビング。煌びやかな海中の風景はこれまた幻想的。

わずか二日しか滞在できなかったけど思いで深い島になりました!
[PR]
by yuma0310 | 2008-05-11 06:28 | その他
久しぶりの更新。ちょっとコンピュータのトラブルがあってネットに対して疎遠になっていました。

3/26にタンザニア・ダルエスサラームに入って、翌日3/27にキリマンジャロ国際空港を経由してキリマンジャロ麓の町モシに到着。

モシではタンザニア隊員から勧められたインド人経営のカレー屋さんに行ったり、皮細工屋さんに行ったり、キリマンジャロコーヒー飲んだり、なかなか充実した一日を送ることができました!中でも皮細工屋さんでは皮のバック(ポーチ?)みたいなものを相当数購入。日本で買う1/10くらいの値段で購入できたのが嬉しいところ。

3/28からは5泊6日でキリマンジャロ登山。キリマンジャロ登山のルートはケニア側から登るルートも入れると6つくらいあるらしいけど、今回登ってきたルートは世界遺産にも登録されているマチャメルート、というもの。

自分の登山の目的はただ一つ「苦しむため」。動物とか植物とか景色とか、そんなものには今まで殆ど興味を持ったことのない高校・大学元山岳部員ですが、初めて(?)山での自然に楽しみを感じた。今後、また山登りをするかわからないけど、「苦しむため」の登山はもう卒業。

やっぱり4800mは高いぜ・・・。・・・。(詳細語らず)


そして4/3からはザンジバル島。タンザニアって連合共和国、で、もともとはタンガニーカ、ザンジバル、別の別の国だった。ザンジバルはアフリカ色がとても薄く、その代わりイスラム色がとても強い国(島)。これまた満足の行く土地だった。 (次回へ)
[PR]
by yuma0310 | 2008-05-09 06:24 | その他