ささやかな記録


by yuma0310
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ザンジバル島

アフリカのスワヒリ文化とイスラム文化が融合した魅惑的な島。アフリカ、アラブ、ヨーロッパを結ぶ海に位置して、かつては奴隷を中継する島として栄えた島。

1泊目は、ストーンタウンという世界遺産に登録されている街に宿泊。入り組んだ建物は全て石で作られて、家々の門は非常に華麗な細工が施されていた。道行く人々はイスラムの衣装に身を包み、アフリカとは思えないアラビア空気が漂っている。

昼はアラビア料理。夕方はジンジャーティー。夜はマーケットで海の幸を満喫。

2泊目は、島の最北端ヌングイで人生初のインド洋ダイビング。煌びやかな海中の風景はこれまた幻想的。

わずか二日しか滞在できなかったけど思いで深い島になりました!
[PR]
# by yuma0310 | 2008-05-11 06:28 | その他
久しぶりの更新。ちょっとコンピュータのトラブルがあってネットに対して疎遠になっていました。

3/26にタンザニア・ダルエスサラームに入って、翌日3/27にキリマンジャロ国際空港を経由してキリマンジャロ麓の町モシに到着。

モシではタンザニア隊員から勧められたインド人経営のカレー屋さんに行ったり、皮細工屋さんに行ったり、キリマンジャロコーヒー飲んだり、なかなか充実した一日を送ることができました!中でも皮細工屋さんでは皮のバック(ポーチ?)みたいなものを相当数購入。日本で買う1/10くらいの値段で購入できたのが嬉しいところ。

3/28からは5泊6日でキリマンジャロ登山。キリマンジャロ登山のルートはケニア側から登るルートも入れると6つくらいあるらしいけど、今回登ってきたルートは世界遺産にも登録されているマチャメルート、というもの。

自分の登山の目的はただ一つ「苦しむため」。動物とか植物とか景色とか、そんなものには今まで殆ど興味を持ったことのない高校・大学元山岳部員ですが、初めて(?)山での自然に楽しみを感じた。今後、また山登りをするかわからないけど、「苦しむため」の登山はもう卒業。

やっぱり4800mは高いぜ・・・。・・・。(詳細語らず)


そして4/3からはザンジバル島。タンザニアって連合共和国、で、もともとはタンガニーカ、ザンジバル、別の別の国だった。ザンジバルはアフリカ色がとても薄く、その代わりイスラム色がとても強い国(島)。これまた満足の行く土地だった。 (次回へ)
[PR]
# by yuma0310 | 2008-05-09 06:24 | その他
マラウイ首都リロングウェからタンザニアのダルエスサラームまではAir Malawi便。これ非常にサービス悪い。サービスというか、便が遅れてしまうのは日常茶飯事。値段も高い。

・リロングウェ⇒ダルエスサラーム
・ダルエスサラーム⇒ブランタイヤ(Malawi)⇒リロングウェ

これで7万円。高い。しかし、死なずに済んだのでヨシとしよう。

ダルエスサラームについたら記録的な大雨で市中は洪水状態。二車線の道路を見て、マラウイとは違う道路事情に非常に驚きました。工場やらオフィスが沢山あるし、アフリカとは言え、一国の首都的機能を果たしている都市(タンザニア首都はドドマ)だけはあるなぁ、と実感。

街中を歩いている人はマラウイの人と顔つきがちょっと違ってた。特に女性がマラウイの人よりもキレイだった。鼻、かな。鼻が少しアラビアっぽいのかな。

タンザニア入国後は諸々の事務手続きをした後に、街中を観光。歩いていたら・・・偶然タンザニアの同期に遭遇して、中華料理屋さんへ拉致される。中華料理は美味かった。マラウイ一の中華料理と同等くらいかな。久しぶりの他国の同期との会話は楽しかった。

初日は移動だけで、あっという間に終わり。翌日からはキリマンジャロ麓の街!

※写真はあんまり撮ってないっす
※普段は土曜日も働いているから、の長期休暇です
[PR]
# by yuma0310 | 2008-04-14 15:36 | その他
休暇を利用してタンザニアへ旅行してきました。

マラウイ首都リロングウェ =>  タンザニア首都ダルエスサラーム(1泊)
=> キリマンジャロ麓モシ(1泊) => キリマンジャロ登山(5泊)
=> キリマンジャロ麓モシ(1泊) => ザンジバル島ストーンタウン(1泊)
=> ザンジバル島ヌングイビーチ(1泊) => ダルエスサラーム(1泊)

という長期スケジュール。全行程1人で行動。

タンザニアにある旅行会社にある程度はスケを組んでもらったけど、大部分は
自分で計画&行動。

タンザニアは英語があまり通じないらしく出国前にタンザニア公用語である
スワヒリ語を多少勉強。文法がチェワ語に似ていて・・・発音が一緒の単語とかも
あって勉強しやすかった。

   こんにちは、元気ですか、ありがとう、どういたしまして、すみません、
   はい、いいえ、欲しい(したい)、欲しくない、行く、

この程度知っておけば後は気合でなんとかなる。

マラウイ出国時に多少のトラブルに見舞われたけど(マラウイのお金持ち出しに
際して制限がある)、もう必死にチェワ語でフレンドリーに出国官吏の人と話して
危機を脱した。1万円くらい没収されるところだった・・・(汗)

(次回へ)
[PR]
# by yuma0310 | 2008-04-11 16:20 | その他